プチトラブルの解決法

新しく購入した靴は、次のお出かけには非常に楽しみなものです。特に、異性とのデートなど、衣装の組み合わせとともに靴のコーディネートは心も躍るものでしょう。しかし、新規に購入した靴などは、履き慣れていないため、何かとトラブルを抱えているものです。靴の補修に間に合わない場合、ちょっとした手を加えることによって、多少のトラブルは解決することもあります。

靴ずれ靴のトラブルで多いのは、かかとなどに起こりやすい靴ずれなどではないでしょうか。靴ずれは、サイズが大きすぎて、フィットしていない場合でも起こり得るもので、放置すると擦り傷がひどくなり、最悪の場合歩けなくなってしまいます。こうした場合の応急処置は、絆創膏などが一番ですが、本来は靴に原因がありますので、靴の側にかかとパットを付けることでフィットし、靴ずれを防ぐことができます。

また、靴底などが減りやすい素材で作られている場合、思ったよりも早く靴底が削れてしまい、バランスが悪くなってしまうといったことがあります。こうした場合、ひどくなる前に靴底にプロテクターを貼るのがお勧めです。靴リペアであれば、しっかりとした補修が行えますが、自分で貼れるタイプもありますので、一手間かけることによって靴が驚くほど長持ちすることもあります。