靴インソールについて

靴のソールには、インソールとアウトソールがあり、インソールは靴の中敷きに使用するもので、アウトソールはいわゆる靴底に使用されるものです。アウトソールは、クッション力が強く、地面との衝撃を和らげてくれる働きがありますが、靴底が柔らかすぎるとすぐにすり減ってしまいますので、革靴には比較的硬めの素材が用いられています。

インソールインソールは、靴に対して足を保護する役割の強いもので、緩衝材も柔らかく足にフィットしたものを使うことができます。また、足に様々なトラブルを抱えている場合も、靴のインソールはその状態を和らげるクッションの役割を果たしますので、足に何らかの負担を抱える方は、インソールの使用をお勧めします。インソールを使うことで、驚くほど効果が出る場合もよくあり、一日中立ち仕事をしている方や営業職などで、歩いて足が疲れやすいまたは、ウォーキングなどをされる方には高い効果が期待できます。

特に、靴ズレが痛い、靴のサイズが合わず歩きにくいといった方や、外反母趾・内反小趾・偏平足・ハイアーチの痛みを我慢している方などは、痛みを効果的に和らげることが可能です。最近では、これらのインソールに、脱臭効果や消臭効果の高い素材を使用している製品も多く、足のムレ・臭いなどが気になる方には、脱臭・消臭のあるインソールを利用するといいでしょう。